幸田町立図書館 幸田町民会館 幸田町民プール
ハッピネス・ヒル・幸田 Welcome to HAPPINESS HILL KOTA
文字サイズ
サイト内検索 
9:00〜22:00 月曜は休館日です

〒444-0103
額田郡幸田町大字大草字丸山60
TEL / 0564-63-1111
FAX / 0564-63-5186
E-mail / hapiru@happiness.kota.aichi.jp
JR幸田駅より車にて約5分
JR相見駅より車にて約7分

・岡崎インターより車で約20分
・R23芦谷インターより車で約5分

JR幸田駅より徒歩約30分
JR相見駅より徒歩約40分

イベント情報

生命を吹き込まれた影たちが繰り広げる、「手」が主役の究極のパフォーマンス!
劇団かかし座 Hand Shadows ANIMARE(ハンド・シャドウズ・アニマーレ)



チラシ表面
(639KB) 
日時 2015年6月20日(土)
会場 幸田町民会館つばきホール
料金 <全席指定> 一般2,000円 子ども1,000円(小学生以下)
出演 劇団かかし座
内容 劇団かかし座による手影絵の公演(60分)
Pコード 442-736
一般発売日 ※完売いたしました!
なお、当日券の販売はございません。
会員予約 -


チラシ裏面
(769KB)

主催 幸田町文化振興協会
後援 幸田町、幸田町教育委員会
その他 ※子ども料金は小学生以下
※3歳以上有料。3歳未満でも席が必要な場合は有料。
※車イス席ございます。(幸田町民会館チケットセンターのみの取扱い)
お問合わせ 幸田町文化振興協会 TEL.0564-63-1111

プロフィール
ANIMARE(アニマーレ)・ラテン語で「生命を吹き込む、元気付ける」という意味をもつ言葉。

手と体だけで様々な形をつくり出す、新鮮な驚きに満ちた「手影絵」の世界。
パフォーマーの手は次々と影に生命を吹き込み、いきいきと物語を繰り広げます。カラフルで美しい影絵と、ユーモアあふれるストーリーでおくるシルエット・ショー。海外のフェスティバルで絶賛を浴びた、ダイナミックかつ繊細なステージです。(60分)

構成・演出:後藤 圭   音楽:石川洋光/クニ河内
影絵美術:劇団かかし座 美術部  舞台美術:齋藤浩樹
衣装:中矢恵子   制作:劇団かかし座 企画営業部
劇団かかし座とは

 

劇団かかし座は、日本で最初にできた現代影絵の専門劇団です。(1952年創立)影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。
この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。現在は、影絵の技術を更に発展させた新たな舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを国内外に発信しています。

手影絵について

手をつかって様々な動物等のシルエットを作り出す「手影絵」は、古くから世界中で親しまれてきたあそびの一つです。かかし座はその手影絵を更に発展させ、パフォーマンスとして発信してきました。伝統的な手影絵の他、日々の稽古や研究の中で生まれたオリジナルのものを入れると、動物の手影絵だけでも100種類以上のレパートリーがあります。手の組み合わせ次第で無限の可能性が広がるかかし座の手影絵は、日本のみならず、海外でも大きな注目を集めています。