幸田町立図書館 幸田町民会館 幸田町民プール
ハッピネス・ヒル・幸田 Welcome to HAPPINESS HILL KOTA
文字サイズ
サイト内検索 
9:00〜22:00 月曜は休館日です

〒444-0103
額田郡幸田町大字大草字丸山60
TEL / 0564-63-1111
FAX / 0564-63-5186
E-mail / hapiru@happiness.kota.aichi.jp
JR幸田駅より車にて約5分
JR相見駅より車にて約7分

・岡崎インターより車で約20分
・R23芦谷インターより車で約5分

JR幸田駅より徒歩約30分
JR相見駅より徒歩約40分

イベント情報

2015 ジョイントフェスティバル愛知
子どもの笑顔は大人の笑顔 輝く子どもが未来をひらく
カリブの輝き スティールパンコンサート



チラシ表面
(2.08MB)
日時 2015年9月20日(日) 開場/13:30 開演/14:00
会場 幸田町民会館つばきホール
料金 <全席自由>前売一般2,000円(ハピル会員1,800円)
            学生1,000円
出演 WAIWAI STEEL BAND(ワイワイスティールバンド)
内容 スティールパンによる演奏
Pコード 260-771
一般発売日 好評発売中!


チラシ裏面
(2.20MB)
会員予約 ハピル友の会 会員予約期間

5月31日(日)9:00〜6月6日(土)17:00


※会員料金でのチケットのお求めは、
会員様1枚のみとなります。(一般1,800円 ※学生券の割引はございません。)
※会員優先予約のお申込みは、
お電話のみの受付となります。(0564)63-5181
※この公演の
会員優先予約は8枚までです。また、5枚以上の予約の場合、お席がわかれてのご用意とさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
※予定枚数終了後、受付終了とさせていただきます。
主催 幸田町文化振興協会
リンク先 2015 ジョイントフェスティバル 愛知
その他 ※当日券は一般500円増、学生500円増となります。(前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。)
※チケット発売日に限り、お1人様4枚までの販売となります。
※3歳以上有料。3歳未満でも席が必要な場合は有料です。
※車イス席ございます。(幸田町民会館チケットセンターのみの取扱い)
※団体予約(10名様以上)をご希望の方は、チケット発売1週間前までにお電話ください。
お問合わせ 幸田町文化振興協会 TEL.0564-63-1111

内容
カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴ共和国で生まれた、ドラム缶の底を凹ませて音階をつくった楽器「スティールパン」
「スティールパン」が奏でる美しいサウンドを「ワイワイスティールバンド」17人のメンバーがお届けいたします

出演





WAIWAI STEEL BAND(ワイワイスティールバンド)

2008年、スティールパンプレイヤー伊澤陽一を中心に結成。
2009年からドラムやパーカッションを加えた編成でライブ活動を展開。結成以来メンバーは増殖し大所帯バンドに成長したが、ライブではメンバーを固定せず「時」と「場所」にあわせて編成を替え活動している。
2014年、1stアルバム「TIME FOR PAN」をリリース。開放的で明るい楽曲の中に、ノスタルジックで感傷的なエッセンスを含む独自の世界観が好評を博している。 http://waiwaisteelband.jp

伊澤陽一

東京音楽大学卒。 1992年「Renegades Steel Orchestra」の日本公演スティールパンを知り、衝撃を受ける。2000年スティールパン奏者、原田芳宏氏との出会いによりスティールパンを始め、原田氏率いる「Panorama Steel Orchestra」のメンバーになる。大学卒業後、スティールパン奏者として演奏活動を始める。2007年 本場トリニダード・トバゴ共和国にて開催するコンテスト「PANORAMA」にて「Starlift Steel Orchestra」のメンバーとして演奏する。
同年、伊澤陽一独奏集「月へのみち」を発表する。2008年 自身が主宰し、すべての楽曲の作曲、編曲を行うスティールパン奏者として様々な楽器と演奏するほか、サポート、レコーディングなど精力的に活動している。

WAIWAI STEEL BAND on jointfestival are

TENOR 渡辺明応 山崎香里 清水章子 長野舞希 平林真百合
DOUBLE TENOR 佐藤雄介
DOUBLE SECOND 伊澤陽一 柏崎美緒
GUITAR 大島明子 安藤民江
CELLO 松井奈都子
TENOR BASS 田島可菜子
SIX BASS 巻田剛志
DRUMS 小川岳史
PERCUSSION 牧原亮介 中丸達也
SOUND ENGINEER 大城直哉

ジョイントフェスティバルとは?
2015 ジョイントフェスティバル愛知

 平成24年に国会で制定された「劇場音楽堂の活性化のための法律(劇情法と呼ばれてもいます)」や、平成25年の「劇場音楽堂の活性化のための取り組に関する指針」などが発表され、国や地方自治体・公共ホールの果たす役割(人々の共感と参加を得ることにより「新しい広場・地域コミュニティ」の創造と再生をはかり、活力ある地域社会を築く)が明文化されました。
 しかし、地方自治体や公共ホールは厳しい財政運営が続き、文化・芸術・教育予算等も削減されていく状況が続いています。ジョイントフェスティバル愛知は地方自治体・公共ホールや芸術団体が協働することで新たな展開を作り出そうとスタートしました。
 特に次代を担う子どもに視点をあて、国内外のすぐれた舞台芸術にふれる
機会をつくることをめざし、平成23年からはじまりました。

主催=2015ジョイントフェスティバル愛知協議会
    稲沢市公共施設管理協会
    おおぶ文化交流の杜、
    幸田町文化振興協会
    武豊町
    豊川市
    長久手市、
    西尾市文化事業実行委員会
    扶桑町
    愛知児童・青少年舞台芸術協会

後援=愛知県
    愛知県教育委員会
    愛知県子ども会連絡協議会
    愛知県おやこ劇場連絡会
    愛知県小中学校PTA連絡協議会
    生活協同組合コープあいち
    愛知芸術文化協会(ANET)
    イタリア大使館

助成=財団法人地域創造