幸田町立図書館 幸田町民会館 幸田町民プール
ハッピネス・ヒル・幸田 Welcome to HAPPINESS HILL KOTA
文字サイズ
サイト内検索 
9:00~22:00 月曜は休館日です

〒444-0103
額田郡幸田町大字大草字丸山60
TEL / 0564-63-1111
FAX / 0564-63-5186
E-mail / hapiru@happiness.kota.aichi.jp
JR幸田駅より車にて約5分
JR相見駅より車にて約7分

・岡崎インターより車で約20分
・R23芦谷インターより車で約5分

JR幸田駅より徒歩約30分
JR相見駅より徒歩約40分

イベント情報

ミュージカルの三要素(歌・ダンス・演技)を基礎から学んでいきます。
ミュージカルスクール開講



チラシ表面
(488KB) 
日時 ミュージカルスクール説明会
2017年12月10日(日)18:00~
 つばきホール
内容 ミュージカルの三要素( 歌・ダンス・演技) を基礎から学んでいきます。舞台経験豊富な講師を招いて、歌とダンスのレッスンを中心にすすめていきます。様々な感性を刺激しそれらを結びつけることを意識していくことで、表現力も身につけていくことができます。
 また、ジュニアの部では、ひとりひとりの子どもの能力を総合的に伸ばしていくという視点にも留意してすすめていきます。
 新しいことを始めたい方、ご自身のスキルアップを目指したい方、とにかく楽しみたい方におすすめです。「ミュージカルは未経験者だし…。」「一人での参加は…。」と不安に思われている方でも大丈夫です。未経験者も歓迎ですので、お誘いあわせのうえ、どうぞお気軽にご参加ください。
Viva Musical 2018(仮称)

幸田町民会館では、2018年8月に地域住民とプロのミュージカル俳優で創りあげるステージを上演いたします。「幸田ミュージカル」と名付けられたプロジェクトが2005 年にスタートし、これまでに「星の降るまち」、「さよなら、ブルーバード」の2作品を計4回上演し、好評を得ています。
 今回は、国内外で上演されているミュージカルから厳選したナンバーをミュージカル俳優との共演で創りあげるほか、「さよなら、ブルーバード」のナンバーやシーンの上演などにより構成したショーを予定しています。 


チラシ裏面
(841KB)
日程 1/30(火)、2/20(火)、2/27(火)、3/10(土)、3/20(火)、3/31(土)
場所 幸田町民会館あじさいホール ほか 
対象 ジュニアの部(小学3年生~6年生)
一般の部(中学生以上)
 
申込み 電話にて受付期間内に下記番号へおかけください
受付期間 2017年12月3日(日) ~ 2018年1月14日(日) 
参加費 9,000円(全6回)
お問合わせ・申込み 幸田町文化振興協会 TEL.0564-63-1111

指導者
鈴木結加里
名古屋市出身。日本女子大学卒業後、劇団青年座研究所を経て劇団四季へ。「美女と野獣」で初舞台、「ライオンキング」ではシェンジ役を演じる。
退団後は歌唱力を評価され、「ロミオとジュリエット」モンタギュー夫人役、「マルグリット」シャントゥーズ役などを演じる。
「パジャマゲーム」「モーツアルト!」「ダンス・オブ・ヴァンパイア」「マイフェアレディ」等数多くの作品に出演。

劇団四季在団中より子役指導を担当し、現在も作品の歌唱指導やヴォーカルトレーナーとして活動中。
指導実績として、大人は、劇団四季研究所、宝塚歌劇団、東宝アカデミーに多数合格。
子役はアニーのアニー役をはじめ、劇団四季・東宝・ホリプロのミュージカルに教え子が数多く合格し、出演中。
初心者からプロまで、それぞれのレベルにあったわかりやすい指導に定評がある。
ASAHI
名古屋市出身。幼少からモダンバレエを、その後、声楽、クラシックバレエを学ぶ。名倉加代子ジャズダンススタジオのカンパニーメンバーとなり舞台に多数出演。NY(BDC、Steps、アルビンエイリー、マーサグラハム)・LA(EDGE)にてジャズダンスとコンテンポラリーを学ぶ。

<主な出演作品>
少年隊 PLAYZOON 「MOON」 SMAP 「ドラゴンクエスト 」「ANOTHER」
「魔女の宅急便」「GETTO」「シーラブズ・ミー」
「カルメンと呼ばれて」 「八代亜紀・五木ひろし」座長公演
テーマパークダンサー・紅白歌合戦・日本レコード大賞など CM・TVに出演。
<劇団四季在団中の出演作品>
「美女と野獣」「ライオンキング」「ソング&ダンス」「オヴァー・ザ・センチュリー」
<現在>
タレント事務所、ダンススタジオなどの講師を務める。
劇団四季や、「 アニー」「赤毛のアン」などの作品に、生徒が多数合格している。
畠山典之
北海道教育大学札幌校 芸術文化課程 音楽コース声楽専攻 卒業後、98年に劇団四季研究所入所。
出演作品は『オペラ座の怪人』『ライオンキング』『ウエストサイド物語』といったミュージカルから『鹿鳴館』『トロイ戦争は起こらないだろう』などストレートプレイと幅広い。また研究所の講師を務めるなど、後進の育成にも力を注ぐ。近年は浅利慶太プロデュース公演『オンディーヌ』『李香蘭』などに出演。
現在、舞台音楽の作曲や被災地でのボランティアコンサートなど活動の場を広げている。
峯 いずみ
名古屋市生まれ
幼少より、クラッシックバレエ、器械体操を始める。21歳で上京、名倉ジャズダンススタジオカンパニーメンバーとなる。ミュージカル、コンサートバックダンサー、テレビで活躍。20代後半からは、コンテンポラリーダンスを学ぶ。
幅広い年代の方のダンス指導、作品創りに意欲を持つ。
ダンスを通して、人生の喜び、人と人との繋がりを感じて頂ける事を目指しています。

主な出演作品
ミュージカル「シェルブールの雨傘」「少年隊ミュージカルプレゾーン」
「五木ひろしコンサート」
NHK 教育テレビ「魅惑のジャズダンス」等