幸田町立図書館 幸田町民会館 幸田町民プール
ハッピネス・ヒル・幸田 Welcome to HAPPINESS HILL KOTA
文字サイズ
サイト内検索 
9:00~22:00 月曜は休館日です

〒444-0103
額田郡幸田町大字大草字丸山60
TEL / 0564-63-1111
FAX / 0564-63-5186
E-mail / hapiru@happiness.kota.aichi.jp
JR幸田駅より車にて約5分
JR相見駅より車にて約7分

・岡崎インターより車で約20分
・R23芦谷インターより車で約5分

JR幸田駅より徒歩約30分
JR相見駅より徒歩約40分

イベント情報

オペラの観かたお教えします!
幸田歌劇団「徹底解剖!! カルメン2019」



チラシ表面
(1.18MB)
  
日時 2019年4月20日(土)開場/18:00 開演/18:30
会場 幸田町民会館つばきホール
料金 <全席指定>前売 一般 2,000円(ハピル会員1,800円)
             学生 1,000円
発売日 ※チケット好評発売中
発売 ・幸田町民会館チケットセンター
・チケットぴあ
※セブンイレブンで直接購入もできます。
・ローソンチケット
※ローソン、ミニストップで直接購入もできます。
・富士プレイガイド
※公演により、販売場所が異なる場合がございます。チラシをご確認ください。 
出演 小原美並(ソプラノ)、本多都(メゾソプラノ)、
大久保亮(テノール)、西元祐(バリトン)
山本多恵佳(ピアノ)
Pコード 141-595
Lコード 41838
https://l-tike.com/order/?gLcode=41838
※外部サイトへ移動します


チラシ裏面
(1.36MB)
その他 ※当日券は500円増となります。(前売が完売の場合、当日券の販売はありません)
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
※車イス席の販売は、幸田町民会館チケットセンターのみとさせていただきます。
※団体予約(10名様以上)をご希望の方はチケット発売日の1週間前までにお電話ください。
※チケット発売日に限り、お1人様4枚までの販売とさせていただきます。
お問合わせ 幸田町文化振興協会 TEL.0564-63-1111

オペラは、数ある芸術の中でも音楽、美術、演劇、舞踊など、様々な要素を併せ持った「総合芸術」とされています。そんな堅苦しい肩書が、オペラを近寄りがたい存在にしているのかもしれません。
そんな印象を持たれがちなオペラですが、オペラは娯楽の一つです。
現代では様々な娯楽がたくさんあり、オペラが娯楽という概念が薄れてきてしまっていますが、映画の様に、オペラにも「お笑い」「恋愛」「復讐」など様々なジャンルがあります。
この公演では、比較的馴染みやすい作品を取り上げ、初めての方にもわかりやすいアプローチで再構成し、お届けします。 


小原 美並(ソプラノ)
愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院修了。
これまでに、加藤三貴子、三崎今日子、マルチェッラ・レアーレ、野田ヒロ子、大下久深子の各氏に師事。
オペラ「コジファントゥッテ」(フィオルディリージ・デスピーナ)、「フィガロの結婚」(スザンナ)、「ヘンゼルとグレーテル」(グレーテル)、「子供と魔法」(椅子・リス)、「サンドリヨン」(サンドリヨン)、「天国と地獄」(ユーリデイス)に出演。小野征爾音楽塾、セイジ・オザワ松本音楽フェスティバル「子どもと魔法」にカヴァーキャストとコーラスとして出演。また、宗教曲や第九などのソプラノソリストも多数つとめる。
サントリーホールオペラ・アカデミー第3期プリマヴェーラjコース修了。


本多 都(メゾソプラノ)
愛知県幸田町出身。幸田ミュージカル「星の降るまち」への出演をきっかけに、声楽の勉強を始める。愛知県立岡崎高等学校卒業。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞、同年春の「同声会新人演奏会」出演。同大学
大学院修士課程音楽研究科声楽(オペラ)専攻修了。
藝大オペラ第62回定期公演「コジ・ファン・トゥッテ」にドラベッラ役で出演。その他に、ベートーヴェン「交響曲第九番」、モーツァルト
「雀のミサ」「レクイエム」などにアルトソリストで出演。近年では「ユーリ!!! on CONCERT」や「FINAL FANTASY 30th Anniversary Distant Worlds」などにコーラスメンバーとして出演し、クラシック以外にも活動の場を広げている。
演奏活動の他に、青井陽治氏演出「石棺 チェルノブイリの黙示録」、「花咲く港」「SHINSAI theaters for japan in tokyo」等の
朗読劇への出演や、イベントの司会等、東京と愛知を中心に幅広く活動を行っている。
平成27年度山田貞夫音楽財団奨学金受給。これまでに、天野久美、近藤惠子、伊原直子、川上洋司、服部容子の各氏に師事。


大久保 亮(テノール)
愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学大学院音楽研究科声楽領域博士前期課程首席修了。
バッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」エヴァンゲリストをはじめ、ヘンデル「メサイア」、バッハ「ミサ曲ロ短調」「マニフィカト」「復活祭オラトリオ」、ハイドン「天地創造」、モーツァルト「レクイエム」「ミサ曲ハ短調」、ベートーヴェン「ミサ曲ハ長調」「交響曲第9番」、オルフ「カルミナブラーナ」などにテノールソロで出演。ソロリサイタルも定期的に開催し、これまでにベートーヴェン「遥かなる恋人に寄す」、シューベルト「美しい水車小屋の娘」「冬の旅」「白鳥の歌」、シューマン「詩人の恋」、マーラー「さすらう若人の歌」などのドイツリートを演奏している。
合唱団の指導も積極的に行い、現在、岡崎市民合唱団常任指揮者、バッハアンサンブル名古屋合唱指導者、混声合唱団「コールキルシェ」指揮者、合唱団「イオス」指揮者、合唱団「花集庵」ヴォイストレーナー、栄、一宮中日文化センター講師を務めている。
声楽を二宮咲子、近藤惠子、松下雅人、二神二朗、畑儀文の各氏に師事。


西元 祐(バリトン)
名古屋芸術大学音楽学部演奏学科声楽コース卒業。同大学院修了。
様々なオペラ公演に参加し、「フィガロの結婚」フィガロ、「コジ・ファントゥッテ」ドン・アルフォンソ、グリエルモ、「ドン・ジョヴァンニ」レポレロ、「白馬亭にて」レオポルト、「メリー・ウィドウ」ツェータ、「天国と地獄」プルート、「ごんぎつね」兵十などを演じる。
小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅩⅣ J.シュトラウスⅡ世 喜歌劇「こうもり」に参加。澤脇達晴氏に師事。


山本 多恵佳(ピアノ)
愛知県立明和高等学校音楽科卒業。名古屋芸術大学音楽学部演奏学科ピアノコース首席卒業。同大学大学院音楽研究科修了。理事長賞受賞。同窓会よりGolden Prize受賞。パリ・エコールノルマル音楽院ディプロム取得。第2回山田貞夫音楽賞及び特選受賞。特選受賞者を対象に行われた選考会にて、更に「山田貞夫音楽賞MEMORIAL」を受賞。2018年岐阜国際音楽祭第1位及び岐阜市長賞。第6回横浜国際音楽コンクールピアノ協奏曲部門第1位。第2回東京ピアノコンクール大学部門第2位。他多数のコンクールにて上位入賞。
ハンガリーにて、ショルティ記念オーケストラと共演他、セントラル愛知交響楽団、愛知室内オーケストラ他多数のオーケストラとピアノ協奏曲を共演。2012年 パリ・エコールノルマル音楽院にて、2016年アメリカデンバー大学にて、名古屋芸術大学と両校による交歓演奏会に出演。
2015年10月、電気文化会館ザ・コンサートホール(名古屋)にて、2018年5月バローアーティストシリーズにてソロリサイタルを開催(名古屋)。
現在、名古屋芸術大学、同大学保育専門学校非常勤講師、名古屋音楽学校にて講師を務める。