幸田町立図書館 幸田町民会館 幸田町民プール
ハッピネス・ヒル・幸田 Welcome to HAPPINESS HILL KOTA
文字サイズ
サイト内検索 
9:00~22:00 月曜は休館日です

〒444-0103
額田郡幸田町大字大草字丸山60
TEL / 0564-63-1111
FAX / 0564-63-5186
E-mail / hapiru@happiness.kota.aichi.jp
JR幸田駅より車にて約5分
JR相見駅より車にて約7分

・岡崎インターより車で約20分
・R23芦谷インターより車で約5分

JR幸田駅より徒歩約30分
JR相見駅より徒歩約40分

イベント情報

管楽器・弦楽器・ピアノ、それぞれのスペシャリストが今回の公演のためにトリオを結成し、「芸術の秋」を皆様へお届けいたします!
オータムコンサート 2019



チラシ表面
(3.80MB)
日時 2019年10月12日(土) 開場/13:30 開演/14:00
会場 幸田町民会館つばきホール
料金 <全席指定>前売一般2,000円(ハピル会員1,800円)
<全席指定>前売学生 500円
発売日 ※チケット好評発売中!
発売 ・幸田町民会館チケットセンター
・チケットぴあ
※セブンイレブンでも直接購入できます。
・ローソンチケット
※ローソン、ミニストップでも直接購入できます。
・富士プレイガイド
※公演により、販売場所が異なる場合がございます。チラシをご確認ください。 
出演 白石 光隆(Piano)
田中 靖人(Saxophone)
大森 潤子(Violin)
Pコード 155-839
Lコード 43794
https://l-tike.com/order/?gLcode=43794
※外部サイトへ移動します。


チラシ裏面
(1.70MB)
会員予約  ハピル会員予約期間

2019年7月14日(日)9:00~7月20日(土)17:00

※会員料金でのチケットのお求めは、
会員ご本人様1枚のみとなります。
※会員優先予約のお申し込みは、
お電話のみの受付となります。(0564)63-5181
※この公演の優先予約は、
1公演8枚までとさせていただきます。
※座席の指定はお受けできません。
※予約後のキャンセルは、一般発売の一週間前までにお願いうたします。
※ハピル友の会の会員予約です。アーティストのファンクラブ会員の予約ではございません。
※予定枚数終了次第、受付終了とさせていただきます。
その他 ※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
※車イス席ございます。(車イス席は、幸田町民会館チケットセンターのみの取扱いとなります。)
※団体予約(10名様以上)をご希望の方は、チケット発売1週間前までにお電話ください。
※チケット発売日に限り、お1人様4枚までの販売とさせていただきます。
後援 幸田町・幸田町教育委員会
お問合わせ 幸田町文化振興協会 TEL.0564-63-1111

出演者

©岩切等
白石 光隆/Mitsutaka Shiraishi  Piano

東京藝術大学附属高等学校を経て、東京藝術大学、同大学院を修了後、1989年ジュリアード音楽院へ進む。90年ジーナ・バッカウアー国際奨学金コンクール入賞。91年学内におけるコンチェルト・コンペティションで優勝し、リンカーンセンターでジュリアード・オーケストラと協演。94年第63回日本音楽コンクール声楽部門において木下賞(共演)受賞。ソロ、室内楽、協奏曲等、音楽性の高さには定評があり、内外の共演者の信頼も厚い。またレパートリーが広く、邦人、現代作品など分野を問わず才能が遺憾なく発揮されている。NHK-BS、NHK-FMなどにも多数出演。一般財団法人地域創造の公共ホール音楽活性化事業などの活動では全国を巡り、子どもたちへの教育プログラムにも積極的に取り組む他、後進の指導やさまざまなコンクールの審査員も務める。
1年間の活動の集大成として、毎年定期的に東京で開催するソロリサイタルは2019年9月で32回を数える。
CDは『レグルス回路』、『109』、『大指揮者のピアノ曲』、『作曲家ムラヴィンスキー』、『ベートーヴェン ピアノソナタ集Vol.1&2』、『成田為三ピアノ曲全集』(文化庁芸術祭レコード部門優秀賞・2007)、『サティ・作品集 I & II』はいずれも好評で、『ピアノによるルロイ・アンダーソン』は、アンダーソン遺族より賞賛を受けている。2014年『ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」』、『くつろぎのピアノ〜音楽療法ベスト』、『やすらぎのショパン〜音楽療法ベスト』をリリース。
いずれも高い評価を受ける。
現在、東京藝術大学、お茶の水女子大学非常勤講師。


©Anju
田中 靖人/Yasuto Tanaka  Saxophone

1964年和歌山市に生まれる。
国立音楽大学在学中、第1回日本管打楽器コンクール第2位、第4回日本管打楽器コンクール第1位を受賞。
1990年東京文化会館でデビューリサイタルを開催。以来、国内外でリサイタルなど幅広い活動を行っている。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、札幌交響楽団、名古屋フィル交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団など、ソリストとしてオーケストラとの共演も多数。
2000年より(一財)地域創造主催の「公共ホール活性化事業」のアーティストとして、リサイタル、アウトリーチコンサートも意欲的に行っている。
2003年和歌山県より「きのくに芸術新人賞」を受賞。
ソロ・アルバムに、1991年「管楽器ソロ曲集・サクソフォーン」(日本コロムビア)、1995年「ラプソディ」(EMImusicjapan)、1997年「サクソフォビア」(EMImusicjapan)、2003年「ガーシュインカクテル」(佼成出版社)、2012年「モリコーネパラダイス」(EMImusicjapan)をリリース。
また、サクソフォーン四重奏団トルヴェール・クヮルテットのメンバーとして活躍し、これまでに10枚を超えるアルバムをリリース。2001年文化庁芸術祭レコード部門"大賞"を受賞。
現在、東京佼成ウインドオーケストラコンサートマスター、国立音楽大学、愛知県立芸術大学、昭和音楽大学、桐朋学園大学各講師、札幌大谷大学客員教授、名古屋音楽大学客員教授。

©Hideo Kishimoto
大森 潤子/Junko Omori  Violin

東京藝術大学を首席で卒業。同大学院修士課程修了。パリ国立高等音楽院第三課程ソロ科、及び室内楽科を修了。ヴァイオリンを田中千香士、清水高師、R・パスキエ、Y・ニーマン、室内楽を菅沼準二、H・カルティエ=ブレッソンの各氏に師事。
藝大より安宅賞を受賞。第63回日本音楽コンクール第2位。第12回ドゥエ国際コンクール第2位大賞。第10回日本室内楽コンクール第1位、併せて東京都知事賞を受賞。第3回パリ・ADAMI財団コンクール優勝。その後フランス国内各地の音楽祭に招かれる。欧州各地でリサイタルを行うほか、モロッコや南米でも演奏している。日本国内でも湯布院、大垣、倉敷などの主要音楽祭に度々出演。NHK-FM、フランス国営ラジオなどへの放送出演も多い。ソリストとして、藝大フィル、東京フィル、仙台フィル、札響などと共演を重ねている。2000年より(一財)地域創造「公共ホール音楽活性化事業」の登録アーティストを務め現在でも、同支援事業の中心的なアーティストとして活動を続けている。また近年では、フコク生命パートナーアーティストとしても活動を行っている。
2008年より毎初冬に、札幌・北星学園大学チャペルにおいて、バッハの無伴奏ソナタとパルティータによる演奏会を継続して行っている。2010年にはデビュー10周年を記念して、東京と札幌でイザイの無伴奏ソナタ全曲演奏会を開催し、絶賛を博した。
2015年、フォンテックよりCD「Zephyr - そよ風」をリリース。
2006年より2017年まで(公財)札幌交響楽団首席奏者を務めた。現在、東京藝大大学院室内楽科非常勤講師。