幸田町立図書館 幸田町民会館 幸田町民プール
ハッピネス・ヒル・幸田 Welcome to HAPPINESS HILL KOTA
文字サイズ
サイト内検索 
9:00~22:00 月曜は休館日です

〒444-0103
愛知県額田郡幸田町大字大草字丸山60
TEL / 0564-63-1111
FAX / 0564-63-5186
E-mail / hapiru@happiness.kota.aichi.jp
JR幸田駅より車にて約5分
JR相見駅より車にて約7分

・岡崎インターより車で約20分
・R23芦谷インターより車で約5分

JR幸田駅より徒歩約30分
JR相見駅より徒歩約40分

イベント情報

難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位入賞
あわせて特別賞を受賞したカルテットが登場!
Qiartet Amabile カルテット・アマービレ



チラシ表面
(2.97MB)
日時 2021年4月17日(土) 開場/13:15 開演/14:00
会場 幸田町民会館つばきホール
料金 <全席指定>一般2,000円 (ハピル会員1,800円)
         学生 500円
発売日 好評発売中!
発売 ・幸田町民会館チケットセンター
・チケットぴあ
※セブンイレブンでも直接購入もできます。
・ローソンチケット
※ローソン、ミニストップでも直接購入もできます。
※公演により、販売場所が異なる場合がございます。チラシをご確認ください。
出演 カルテット・アマービレ

篠原 悠那(ヴァイオリン) 北田 千尋(ヴァイオリン)
中 恵菜(ヴィオラ)     笹沼 樹(チェロ)
Pコード 191-503
Lコード 41353
https://l-tike.com/order/?gLcode=41402
※外部サイトへ移動します。


チラシ裏面
(1.73MB)
演奏曲目 モーツァルト
セレナード 第13番 ト長調 K.525
《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》から1楽章


ドヴォルザーク
弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 作品96《アメリカ》

藤倉 大:委嘱新作

ピアソラ:ブエノスアイレスの四季 他
その他 ※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
※車イス席ございます。(車イス席は、幸田町民会館チケットセンターのみの取扱いとなります)
※チケット発売日に限り、お1人様4枚までの販売とさせていただきます。
お問
合わせ
幸田町文化振興協会 TEL.0564-63-1111

出演者
Quartet Amabile カルテット・アマービレ

2016年9月難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞、あわせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。
2019年11月には、ニューヨークで行われたヤングコンサートアーティスト国際オーディションで第1位を獲得。
2015年桐朋学園大学在籍中のメンバー(Vn篠原悠那、北田千尋、Va中恵菜、Vc笹沼樹)により結成される。磯村和英氏、山崎伸子氏に師事。2016年第10回横浜国際音楽コンクール第1位及び全部門グランプリ受賞。第12回ルーマニア国際音楽コンクール第1位。第12回ミュージックアカデミーinみやざき講師特別賞、第26回リゾナーレ室内楽セミナー奨励賞、第37回霧島国際音楽祭賞、堤剛音楽監督賞を受賞。松尾学術振
興財団より第26~28回松尾音楽助成・奨励を受ける。マルタ・アルゲリッチ、クシシュトフ・ヤブウォンスキ、ダン・タイソンらと共演するなど、今後の活躍が期待されているカルテットである。
篠原 悠那(ヴァイオリン) Yuna Shinohara

第80回日本音楽コンクール第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞。フジテレビ系アニメ「四月は君の嘘」ヒロイン役モデルアーティスト。シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。2016年CD「Estreno 」をリリースし、デビューリサイタルを行う。桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース(特待生)修了、スイス・国際メニューイン音楽アカデミー修了しディプロマを取得。山下金彌、辰巳明子、マキシム・ヴェンゲーロフ、室内楽を藤井一興、徳永二男、磯村和英各氏他に師事。ヤマハ音楽支援制度、明治安田クオリティオブライフ文化財団、ロームミュージックファンデーション奨学生。
現在、桐朋学園大学大学院在籍中。
使用楽器は1832年製G.F.プレッセンダ ex“カール・フレッシュ” (宗次コレクション)。
北田 千尋(ヴァイオリン) Chihiro Kitada

3才よりヴァイオリンをはじめる。
第7回仙台国際音楽コンクール第4位受賞。第65回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位併せて東儀賞、兎束賞、音楽奨励賞、ANA賞受賞。いしかわミュージックアカデミーIMA奨励賞受賞。ミュージックアカデミーinみやざき優秀賞受賞。霧島国際音楽祭賞受賞。
東京・春・音楽祭、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭等に出演。
これまでに、日本フィルハーモニー交響楽団、桐朋学園オーケストラ、仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演。
ヴァイオリンを川本義幸、小室瑛子、村上直子、篠﨑功子の各氏に師事。室内楽を佐々木亮、銅銀久弥、徳永二男、磯村和英、山崎伸子、練木繁夫、原田幸一郎、池田菊衛の各氏に師事。
桐朋学園大学音楽学部を卒業、同大学院修士課程在学中。 
中 恵菜(ヴィオラ) Meguna Naka

京都市出身。4歳よりヴァイオリンを始め、21歳でヴィオラに転向。桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン マスター課程修了。これまでに、ゆらぎの里ヴィオラマスタークラス、ヴィオラスペース、IMUSE Music Festival in Enghien、MMCJ、プロジェクトQ、霧島国際音楽祭、ミュージック・アカデミーinみやざき等で研鑽を積む。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM リサイタル・パッシオ、東京・春・音楽祭、ヴィオラスペース、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、北九州国際音楽祭、その他多数出演。第5回 次代へ伝えたい名曲 今井信子ヴィオラ・リサイタルにて、今井信子氏と共演。 CHANEL Pygmalion Days室内楽アーティスト。Music Dialogueアーティスト。国内オーケストラの客演首席奏者を務める。これまでに、ヴァイオリンを久保良治、ヴィオラを佐々木亮、ヴァルター・キュスナーの各氏に師事。使用楽器は宗次コレクションより特別に貸与されたMontagnana. 
笹沼 樹(チェロ) Tatsuki Sasanuma

全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール、東京音楽コンクール、日本音楽コンクールなどで優勝、入賞。桐朋女子高等学校音楽科チェロ科を首席卒業後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース、並びに学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科卒業。2017年学習院文化活動賞を受賞し、同校で天皇皇后両陛下をお迎えしての天覧公演となったリサイタルシリーズは毎年開催されている。シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。日本コロムビアよりリリースされたデビューアルバム「親愛の言葉」はレコード芸術特選版を獲得するなど話題を呼んでいる。現在、桐朋学園大学大学院在籍中。堤 剛氏に師事。使用楽器は1771年製C.F.Landolfi(宗次コレクション)。