幸田町立図書館 幸田町民会館幸田町民プール
ハッピネス・ヒル・幸田 Welcome to HAPPINESS HILL KOTA
文字サイズ
サイト内検索 
平日13:00〜21:00
青字10:00〜21:00
赤字10:00〜18:00
屋外プール開放日
月曜は休館日です
※トレーニング室は、平日も10:00から営業いたします。

〒444-0103
額田郡幸田町大字大草字丸山89
TEL / 0564-56-8111
FAX / 0564-56-8112
E-mail / pool@happiness.kota.aichi.jp
JR幸田駅より車にて約5分

・岡崎インターより車で約20分
・R23芦谷インターより車で約5分

JR幸田駅より徒歩約30分

施設案内

屋内プール
屋外プール
トレーニングジム
会議室

トレーニングジムtraining gym

@エアロビクスバイク
エアロビクスバイク1

エアロビクスバイク2

エアロバイクは【歩く】【走る】など他の陸上で行うエクササイズより、関節にかかる負荷が少なく、ケガのリスクを減らせます。
また、初心者でも長時間続けやすいというメリットもあります。
しかし、【ペダルを漕ぐ】動作では上半身の活動が少なく、脚の一部の筋肉を中心に使うため、心拍数を上げるためにペダルの負荷を上げると、心拍数が上がるより先に脚の筋肉が疲労して運動が続けられなくなってしまう事になります。
長時間運動を行うには少し強度を下げ、特に運動を始めて間もない方は最大心拍数の60%程度の強度で始めてみましょう。
慣れてきたら徐々に強度を上げてみてください。
Aランニングマシン
ランニングマシン1

ランニングマシン2

ランニングマシンでは【ウォーキング】【ジョギング】ができます。
このような運動では下半身はもちろん、上半身も姿勢の維持や腕を振る、体を捻るなどの動作で使われるため、消費カロリーは増えます。
また、傾斜をつけられるので、様々な運動強度で行えます。
傾斜を急にするほど運動強度は上がり、関節にかかる負担を減らせます。
体重が多い方、膝に不安がある方で、時速6kmで歩けたら傾斜を5%にしてウォーキングを続けると、運動強度を上げてもジョギングより関節にかける負荷は抑えられます。
傾斜5%でも物足りなくなったら、2.5%ずつ傾斜を上げて行うと効果的です。
Bクロストレーナー
クロストレーナー1

クロストレーナー2

クロストレーナーのメリットは上半身と下半身を同時に使った全身運動で消費カロリーを高く保てることです。
全身が宙に浮いている状態のため、関節にかける負担が少ない事と、前についているグリップを握り、腕や背中を使ってグリップを引けば上半身を使うことになります。
このエクササイズで消費カロリーをアップさせるには、しっかりとグリップを握って引きながら下半身を動かすように意識しましょう。
上半身を使い全身運動になるようにして、運動強度を目標心拍数まで上げると、消費カロリーはジョギングよりも高く、おすすめのマシンです。
Cリアデルト&ローイング
リアデルト&ローイング1

リアデルト&ローイング2

リアデルトは三角筋・僧帽筋の筋肥大を促し、筋力を高めることができます。
横のグリップを握り、肩関節を同じ位置に保つように意識し、動作中に肩甲骨を寄せずに、三角筋の後ろに効かせるようにします。
真上から見たとき、上腕は体に対して垂直に上下させます。
フィニッシュポジションで両肩と両肘はほぼ一直線上に保ち、肘はほぼ直角になるようにするのがポイントです。
ローイングは広背筋の筋力を高めます。縦のグリップを握り、脇をしめながら肘を後ろへ引いていきますが、この時に胸部がパットから離れないよう注意が必要です。
そして再び曲げた肘をゆっくりと伸ばしてフィニッシュです。
Dチェスト・プレス
チェスト・プレス1

チェスト・プレス2

大胸筋・上腕二頭筋を中心に筋力を高めることができます。
曲げている肘を伸ばしながら息を吐き、肩のラインまで肘を上げて開きます。
そして息を吸いながら同じ位置まで肘を曲げ、おろしていきます。
E背筋台
背筋台1

背筋台2

Fダンベルコーナー
ダンベルコーナー1

ダンベルコーナー2

G腹筋台
腹筋台1

腹筋台2

Hレッグ・カール
レッグ・カール1

レッグ・カール2

レッグ・カールは、「椅子に座り、膝を曲げて足を後方へ上下させる」動作により【大腿二頭筋(ハムストリングス)の強化】を目指す下半身トレーニングです。
男性は太もも、ふくらはぎの筋肉増大、女性にはそれぞれを引き締める効果があり、筋肉が増えることで基礎代謝が上がり、体重が増えにくく、痩せやすい体質へと変化が期待できます。
Iレッグ・プレス
レッグ・プレス1

レッグ・プレス2

レッグ・プレスは、スクワットと同様の効果がありますが、上半身や腰にも負担がかかるスクワットと違い、大腿四頭筋・内転勤・大殿筋・ハムストリングスだけを集中して鍛えることができます。
踏み板に置く足の位置や幅を変えることで、負荷のかかる場所が変わってくるのでいろいろなバリエーションでトレーニングを行え、安全性が高くフォームを気にする必要がないので初心者にも最適です。
大きな筋肉群を鍛えられるので効率的に筋肉を増やす事ができ、ダイエット効果も期待できます
Jレッグ・エクステンション
レッグ・エクステンション1

レッグ・エクステンション2

レッグ・エクステンションは、「椅子に座り、膝を曲げて足を前方へ上下させる」動作により【大腿四頭筋の強化】を目指す下半身トレーニングです。
太ももの引き締めや、脂肪燃焼、太ももラインの調整などに効果が期待できます。
太もも前面の筋肉が使われていることを意識しながら、背中が丸まらないように胸を張り、背筋を伸ばしながら、ゆっくりと脚を上下させます。
トレーニングジムを利用にあたってのお願い
トレーニング室の利用にあたってのお願い
トレーニング室は、水泳と併用のトレーニングを目的としており、利用料はプール入場料に含まれています。
ただし、中学生以下の方は利用できません。
初めて利用される方については、使用方法等の講習(予約制)の受講が必要ですので、受付にお申し出ください。
トレーニング室には水着では入室できませんので、必ずトレーニングウェア、運動靴及びタオル等を持参してください。
2回目以降の使用については、交付しました利用者登録証を提示してください。
トレーニング室内でのケガについて、応急処置はいたしますが、その後の責任は負いません。
トレーニング講習について
講習時間は約1時間30分程度、1日1回開催です。
運動の出来る服装・室内専用シューズ・タオル・入場料をご用意ください。
1週間前の火曜日からお申込いただけます。電話かご来場いただきご予約をお願いします
TEL:(0564)56-8111
講習時間に遅れた場合は、講習が受けられません。
キャンセル、変更の場合はご連絡ください。
イベント等により休講する場合がありますので、ご了承ください。
2回目以降の利用については、交付しました利用者登録証を提示してください。
講習時間について
14:00〜 19:00〜 14:00〜 19:00〜 19:00〜 14:00〜
※月曜日が祝日の場合、翌日(火曜日)が休館日となるため、月曜日14:00から講習会を開催します。
※夏休み期間中は無休営業のため、月曜日19:00からも講習を開催いたします。