Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
感染症と経営
  • 戦前日本企業は「死の影」といかに向き合ったか
  • 中央経済社 中央経済グループパブリッシング(発売) 2021.5
  • 清水 剛∥著
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Reserve
Item Status
KoutaChouLib <111808028>
Checked Out / 一般閲覧室 / / /335.2/シ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-502-37741-9
ISBN-13 978-4-502-37741-9
Title (Kana) カンセンショウ ト ケイエイ
Subtitle (Kana) センゼン ニホン キギョウ ワ シ ノ カゲ ト イカニ ムキアッタカ
Author (Kana) シミズ タカシ
NDC 335.21
Price ¥2200
Publisher (Kana) チュウオウ ケイザイシャ
Publisher (Kana) チュウオウ ケイザイ グループ パブリッシング
Size 20cm
Number of Pages 5,174p
Related Subject 経営 歴史
Related Subject 企業 日本
Related Subject 感染症
Abstract 「死」がより身近にあった戦前の日本社会において、労働者・消費者・株主はどのように行動し、企業はどう対応したのか。百貨店、出版社による代理販売、生協、経営者と株主の対話などから、コロナ後の経営のあり方を検討する。
Author Profile 1974年生まれ。東京大学大学院経済学研究科修了、博士(経済学)。同大学院総合文化研究科教授。専門は経営学、経営史学、法と経済学。